風と光をあびてMY-WAY
感動的なサイクルライフスタイルを。



チームプレゼンテーション

2011ジャパンカップサイクルロードレース

【ジャパンカップ現地リポート=第4報】
宇都宮市オリオン市民広場で開かれたジャパンカップオープニングイベントで、明日以降のレースに向けて各チームがプレゼンテーションを行った。
▲写真=愛車を持って登場した新城幸也。
▼映像=多くの歓声の中新城幸也がセンターに位置する。

カンパニョーロ・ボーラ80を装備して気力充分なユキヤ

オープニングには大会PRキャラクターの近藤未来さんとJALキャビンアテンダント4人が参加した。近藤さんはCA4人がデザインしたルコックスポルティフのジャージで登場。5人は明日のフリーランで練習の成果を披露する。

チームプレゼンテーションでは今中大介さんも登場し、各チームのカラーを前面に出して観客にアピールした。

日本のトップ選手が集まる「ジャパンナショナルチーム」で出場する新城幸也は「チームにワンペアしかないホイールを借りてきた」と意気込み、「明日も力を抜かずに頑張る」と張り切って語った。

プロチーム「リクイガス・キャノンデール」のイヴァン・バッソは2年振りの参加。「今年は良い結果を出せたので自身に期待している。観客の皆さんも私に期待して応援してほしい」と自信を見せた。

最多出場・最多優勝「ランプレISD」のダミアーノ・クネゴは「今はマックスの状態ではないがチーム全体で勝ちを狙いたい」と話した。マヌエーレ・モーリは「4回目の出場なのでどこが大変なのか分かっている。リーダーのクネゴとどちらかがトップを取れると思う」と故障を経験したクネゴをチームで盛り上げる。

◎参加チームは以下の通り。

① 愛三工業レーシングチーム
② チームブリジストン・アンカー
③ マトリックス・パワータグ
④ シマノレーシング
⑤ 宇都宮ブリッツェン
⑥ ジャパンナショナルチーム
⑦ ダンジェロ&アンティヌッチィ・NIPPO
⑧ アザド・ユニヴァーシティ
⑨ ジェネシス・ウェルスアドヴァイザーズ
⑩ ジェリーベリー・ケンダ
⑪ リクイガス・キャノンデール
⑫ アスタナ
⑬ サクソバンク・サンガード
⑭ ランプレISD
⑮ クリテリウム・スペシャルチーム