風と光をあびてMY-WAY
感動的なサイクルライフスタイルを。



小田原・箱根でヒルクライム開催

スーパーヒルクライム2011 in TOYO TIRES ターンパイク

小田原の早川(標高28メートル)から箱根の大雄山(標高997メートル)までを一気に登り切る「第2回スーパーヒルクライム2011 in TOYO TIRES ターンパイク」が、2011年(平成23年)10月2日、9時からスタートした。

標高差1000メートルのコースで勝負

空一面に雲。いつ降り出してもおかしくない天候の中、競技に参加したヒルクライマーは1,600人。登録が始まると全国からエントリーが殺到し期限前に締め切るほどの人気だった。その背景には、①東京から新幹線で30分の近距離にコースが設定されていること、②相模湾の面した小田原から霊峰富士を望む箱根までの絶景のコースであること、③日本で唯一の企業が所有する有料道路「ターンバイク」がコースで、オペレーションがしやすく走りやすいことなどがあげられる。

おおよそ1,000メートルを登り切るコースは13.8キロメートル。勾配は平均で7.2パーセント。一部のフラットな区間を除けば勾配9パーセントとなる。登り甲斐のあるコースト言える。

◎ROAD-A 男子【19歳】
01 =1020=42:09.774=00:00=19.63㎞=小清水 拓也
02 =1022=42:42.921=00:33=19.38㎞=片岡 真之介
03 =1005=46:59.229=04:49=17.62㎞=坂本 悟史

◎ROAD-B 男子【20〜29歳】
01 =2028=43:56.559=00:00=18.84㎞=風間 博之
02 =2049=44:07.961=00:11=18.76㎞=佐野 千尋
03=2037=45:10.188=01:13=18.33㎞=村瀬 達也

◎ROAD-C 男子【30〜39歳】
01=3258=44:03.238=00:00=18.79㎞=鈴木 亮
02=3163=45:23.876=01:20=18.23㎞=林 健太郎
03=3062=46:18.370=02:15=17.88㎞=肥沼 俊吾

◎ROAD-D 男子【40〜49歳】
01=4420=45:20.099=00:00=18.26㎞=武田 浩幸
02=4089=46:58.223=01:38=17.62㎞=鈴木 誠
03=4165=47:16.594=01:56=17.51㎞=北山 恵一

◎ROAD-E 男子【50歳以上】
01=5018=46:52.122=00:00=17.66㎞=北條 伸行
02 =5013=49:44.177=02:52=16.64㎞=木口 勝海
03 =5053=49:47.620=02:55=16.62㎞=武道 誠芳

◎ROAD-FA 女子【35歳まで】
01=20=0:59:41.137 =00:00 =13.87㎞=小島 由起子
02 =16=1:01:03.022 =01:21 =13.56㎞=志村 恵実
03 =05=1:04:43.423 =05:02 =12.79㎞=塩野 恵=利

◎ROAD-FB 女子【36歳以上】
01 =64=1:00:14.132=00:00 =13.74㎞=勝野 弥生
02 =62=1:01:43.851=01:29 =13.41㎞=苅田 磨己
03 =51=1:02:02.490=01:48=13.34㎞=曽我 江里子

◎CATEGORY-1(C-1)ROAD【年齢性別車種不問】
01=105=44:23.977=00:00=18.64㎞=皿屋 豊
02=110=44:34.460=00:10=18.57㎞=海保 洋平
03=129=45:18.518=00:54=18.27㎞=池岸 幸伸

◎CATEGORY-1(C-1)MTB【年齢性別車種不問】
01=205=48:51.106=00:00=16.94㎞=野村 剛
02=216=48:51.617=00:00=16.94㎞=岡本 広幸
03=220=49:11.720 =00:20=16.83㎞=増田 修


ターンパイクの早川料金所からスタート

箱根の山は天下の劍。ヒルクライマーが挑戦