風と光をあびてMY-WAY
感動的なサイクルライフスタイルを。



厳しい第2ステージ。落車が続く中、112位にアップ。

ツール・ド・フランス2010=第2ステージは雨模様

【現地取材リポート第3報】
第2ステージはブリュッセルからスパまで、ベルギー国内のステージだ。フィニッシュ地点のスパは温泉の「スパ」の語源となったところで、ミネラルウォーターで知られている。
▲コース終盤、カテゴリー3級のストック峠を上る新城幸也。

新城のチームメート、アントニー・シャルトーも落車

本日は201kmの行程のうち、98km地点から続く小さい7つの山が意外にも難関らしく、新城幸也は「第1ステージがゆるかったのは、第2ステージが厳しいってことだと思います」とコメントして雨模様の中をスタートしていった。

たしかに今日は厳しいステージとなった。繰り返されるアップダウンと狭い道は逃げには有利だが、メイン集団では落車が多発。新城幸也(Bboxブイグテレコム=ビーボックスブイグテレコム)のチームメート、アントニー・シャルトーも落車との情報が無線から流れてきた。

序盤から逃げていたシルヴァン・シャヴァネル(クイックステップ)が後続に3分56秒の差をつけてゴールしたため、リーダージャージであるマイヨジョーヌはファビアン・カンチェラーラ(サクソバンク)からシャヴァネルへ。新城は無事にメイン集団でスパに到着。総合順位も昨日までの170位から112位へとジャンプアップする結果となった。


メイン集団が雨模様のリエージュ地方を行く。先頭付近にマイヨジョーヌのカンチェラーラが見える

シルヴァン・シャヴァネルはレース終盤を独走で逃げきった