風と光をあびてMY-WAY
感動的なサイクルライフスタイルを。



ルマン24時間のサーキットからスタート

ツール・ド・フランス2011=第7ステージ

【現地取材リポート=第8報】
今日も朝から曇り空、スタート前には雨まで落ちてきて、チームのメカニック達は自転車のチェーンにグリスを塗るなど雨対策に大わらわだ。スタート地点はあのルマン24時間のサーキット。駐車スペースも豊富なこの場所が選ばれた。
▲写真=マーク・カヴェンディッシュ(HTC・ハイロード)がチームメートの強い援護の末にゴールを制した。うれしさのあまり彼はガッツポーズのあと、頭を抱えた。

ゴールスプリントは、第5ステージに続いてマーク・カヴェンディッシュ

シャトールーまで218kmのレースは、序盤から4人が逃げた。メンバーはジャンニ・ミールスマンとミカエル・ドゥラジェ(いずれもFDJ)、パブロ・ウルタスン(エウスカルテル)、ヤニック・タラバルドン(ソジャサン)。今日は風がとても強く、歩いていても押し戻されそうになるほどだから、4人でタイム差をつけるのは大変そうだが、彼らは最大7分差をつけて走り続けた。

集団では今日も落車が多発。有力どころがツールを去ったほか、終盤の落車で後続集団に取り残された選手たちは総合順位に致命的な差をもらってしまった。逃げ集団を捕らえた後のゴールスプリントは、第5ステージに続いてマーク・カヴェンディッシュ(HTC・ハイロード)がツール通算17勝目を飾り、トール・フースホフト(ガーミン・サーヴェロ)がリーダージャージを守った。

◎リザルト=第7ステージ(ステージ順位)
01位=5h 38' 53"=マーク・カヴェンディッシュ=HTC・ハイロード
02位= + 00' 00"=アレッサンドロ・ペタッキ=ランプレ・ISD
03位= + 00' 00"=アンドレ・グライペル=チームHTCコロンビア
04位= + 00' 00"=ロメン・フェイユ=ヴァカンソレイユ・DCM
05位= + 00' 00"=ウィリアム・ボネ=FDJ
06位= + 00' 00"=デニス・ガリムジャノフ=カチューシャ
07位= + 00' 00"=トル・フースホフト=ガーミン・サーヴェロ
08位= + 00' 00"=セバスティアン・テュルゴー=ユーロップカー
09位= + 00' 00"=ホセホアキン・ロハス=モビスター
10位= + 00' 00=セバスティアン・イノー=アージェードゥーゼ


逃げる4人は快調なペースを刻んでメイン集団を引き離した

マイヨジョーヌを着るトール・フースホフトが表彰台に上る

◇この記事は、「日報サイクル」が「ハブクリエイト」と「ニュースオンライン」の協力を得て現地に派遣し取材を実施しています。