風と光をあびてMY-WAY
感動的なサイクルライフスタイルを。



フィリップ・ジルベールが後続を突き放してフィニッシュ

ツール・ド・フランス2011=第1ステージ

【現地取材リポート第02報】
7月2日、第98回ツール・ド・フランスが開幕した。残念ながら新城幸也(TEAM EUROPCAR=ユーロップカー)を始めとする日本勢は参加を逸したが、22チーム、198人の選手がフランス西部、ヴァンデ県に集結。パサージュ・デュ・ゴワからモンデザルエットへ、191.5kmの第1ステージに臨んだ。
▲写真=表彰台でマイヨジョーヌを着用したフィリップ・ジルベール

フィリップ・ジルベールが後続を突き放してフィニッシュ

パサージュ・デュ・ゴワは、潮の満ち引きによって現れる「海の道」。ここでセレモニーが行われ、選手がスタートした。序盤からさっそく地元チームでもあるユーロップカーのペリグ・ケムヌーら3人が逃げ集団を形成。メイン集団に対し最大で6分以上の差を開いたが、オメガファルマ・ロットらが集団を牽引してゴール前に吸収。ゴール前4kmからの上り坂は地図で見るよりも遥かに厳しく、この坂で一気にスピードを上げたベルギーチャンピオンのフィリップ・ジルベール(OMEGA PHARMA-LOTTO=オメガファルマ・ロット)が後続を突き放してフィニッシュ。総合リーダーの証であるマイヨジョーヌに袖を通した。

◎チームメンバー【OLO】
OMEGA PHARMA-LOTTO=OLO= オメガファルマ・ロット

031= VAN DEN BROECK Jurgen=ユルゲン・ファンデンブロック
032 =GILBERT Philippe=フィリップ・ジルベール
033 =GREIPEL André=アンドレ・グライペル
034 =LANG Sebastian=セバスティアン・ラング
035 =ROELANDTS Jurgen=ユルゲン・ルーランズ
036 =SIEBERG Marcel=マルセル・シーベルグ
037 =VAN DE WALLE Jurgen=ユルゲン・ファンデワール
038 =VANENDERT Jelle=イェーレ・ファネンデルト
039 =WILLEMS Frederik=フレデリック・ヴィレムス

◎リザルト=第1ステージ(ステージ順位)
01位=4h 41' 31"=フィリップ・ジルベール=オメガファルマ・ロット
02位= + 00' 03"=カデル・エヴァンス= BMCレーシングチーム
03位= + 00' 06"=トル・フースホフト= ガーミン・サーヴェロ
04位= + 00' 06"=ホセホアキン・ロハス=モヴィスター チーム
05位= + 00' 06"=ユルゲン・ヴァンデンブロック=オメガファルマ・ロット
06位= + 00' 06"=ゲラント・トーマス=チームスカイ
07位= + 00' 06"=アンドレアス・クレーデン=チーム・レディオシャック
08位= + 00' 06"=レイン・タラマエ コフィディス=ルクレディアンリーニュ
09位= + 00' 06"=クリストファー・ホーナー=チーム・レディオシャック
10位= + 00' 06"=トニー・マルティン=HTC・ハイロード

◇この記事は、「日報サイクル」が「ハブクリエイト」と「ニュースオンライン」の協力を得て現地に派遣し取材を実施しています。