風と光をあびてMY-WAY
感動的なサイクルライフスタイルを。



新城幸也は「今日はきっとスプリント」と、語りスタート

ツール・ド・フランス2010=第1ステージはブリュッセルへ

【現地取材リポート第2報】
第1ステージはロッテルダム(オランダ)からブリュッセル(ベルギー)までの223km、11時50分にパレードがスタートした。新城幸也(Bboxブイグテレコム=ビーボックスブイグテレコム)は昨日のタイムトライアルの成績を「いつも、ステージレース序盤のタイムトライアルは良くないんです」 と話す。そして、「今日はきっとスプリントですね」と言ってスタートラインに向かった。
▲写真=ジェローム・ピノー(クイックステップ)らとともにフィニッシュする新城幸也。

落車が続出の中を走行した新城幸也

レースは3人の選手が逃げグループを作り、メイン集団はその差を保つようペースコントロールしながら走行。今日のオランダは快晴で暑いくらいで、新城は集団のなかで時折、後ろに下がってチームカーから水やスポーツドリンクなどを運びながら終盤を迎えた。

落車。自転車レースではつきものとはいうものの、新城が落車に巻き込まれてはたまらない。2度もすぐそばで落車が起きたという新城は「すぐ横にカンチェラーラがいるんですよ! テレビでリプレイがあったら見て下さい、僕もそこにいますから」と言うが、彼の強運はまだ健在のようだ。本日は35位、総合は170 位となった。


オランダ・ロッテルダムをスタートし、堤防沿いの風力発電の風車が回る地域を進むメイン集団

新城の所属するBboxブイグテレコムに供給されたイタリアのブランド、コルナゴのニューバイク。一番手前はフランスチャンピオン、トマ・ヴォクレールのもの