風と光をあびてMY-WAY
感動的なサイクルライフスタイルを。



ブラック×レッドの折りたためるクロスバイク発売

ビーズ株式会社

ビーズ株式会社(本社=大阪府東大阪市、代表=大上響)は、自社の自転車ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」より、「DOPPELGANGER 822-700 SLOW JAM(スロウジャム)」を発売する。

ブラック×レッドの強烈なコントラストを持つ個性派バイク。700cサイズながらも折りたためるクロスバイクを発売。

「DOPPELGANGER 822-700 SLOW JAM」の特長は「折りたためる」ということ。700C サイズという大径タイヤを装備し、シンプルなダイヤモンド形状のフレームを持ちながらも、そのフレーム内に「折りたたみ機構」を内蔵。付属の工具を利用し、簡単に折りたたむことが可能となる。

大径タイヤによる走行安定性の強化にはじまり、21段変速機、近年問題となる事故を未然に防ぐべく強力なストッピングパワーを備えたディスクブレーキなど、交通量や変化の多い街中において、自由な走りをサポートする機能を搭載している。

モデルネーム「スロウジャム」の「ジャム」 は、ジャムセッション、という言葉がある通り、ミュージシャン同士が集まり、思い思いのプレイを即興にて行うことを意味している。そして、「DOPPELGANGER 822-700 SLOW JAM(スロウジャム)」は、気の合う仲間たちと自由に走ることをイメージして、仲間と楽しく、行き場をその時どきで決めながら自由に走ることをコンセプトにデザインされている。

外観においては「黒と赤」という、コントラストの強い配色を採用。車輪を大きく力強く見せるために、タイヤとホイールを同色とする、通常は黒色が使用されることが多いブレーキワイヤ・チェーンにも赤色を採用するなどパーツ単位で配色にこだわっている。細部にわたる「赤」へのこだわりも、チェーン、リム、タイヤ、バーエンドなど、各所にちりばめられておりブラックのフレームとのコントラストが魅力となっている。また、フロントにはディスクブレーキを使用。各所にストリートテイストのグラフィックデザインが採用されている。

◎商品概要
製品名=DOPPELGANGER 822-700 SLOW JAM(スロウジャム)
価格=オープン価格(参考価格は37,350 円)
サイズ=700 × 23c
フレーム素材=スチール
重量=14.4 kg