風と光をあびてMY-WAY
感動的なサイクルライフスタイルを。



大波乱の中、マルセル・キッテルが夢を実現してステージ優勝

ツール・ド・フランス2013=ステージ01

グランツール100年の歴史の中で初めてコルシカ島(Corse、Corsica)に入る。第1エタップはポルト・ヴェッキオからバスティアまでの213㎞、第2エタップはバスティア~アジャクシオまでの156㎞、第3エタップはアジャクシオ~カルヴィ145.5㎞の3日間が用意されている。

「バア~ン」と音とともに大波乱のレース展開に。

各コースは地形的に異なる顔をもつ。第1エキップでは「海岸に面した平坦な走り」、第2エタップでははルシカ島を横断する「起伏が激しい走り」、第3エキップでは「変化への対応が必要な走り」を選手たちに要請する。

フランス空軍がコルシカ島の青空にトリコロールを描いてランが始まった。スタートの0㎞まで事前走行。この最中にもマシントラブルを起こす選手もいて、第1エタップが波乱に満ちたレース展開であることの伏線のように起きていた。また、ビレーネやアルプスなど、今までに困難な地域からのテレビ中継をこなしてきた画像が幾度か乱れ、タイムベースコレクターが画像修正する状況があった。

レースは0㎞地点を通過と同時に4人、しばらくして5人の逃げグループが編成された。
ラース・ボーム(OOM Lars 161 BELKIN PRO CYCLING)
ジェローム・クザン(FRACOUSIN Jérome =TEAM EUROPCAR)
フアンホセ・ロバト(LOBATO DEL VALLE Juan José=EUSKALTEL - EUSKADI)
シリル・ルモワンヌ(LEMOINE Cyril=SOJASUN)
フアンアントニオ・フレチャ(FLECHA GIANNONI Juan Antonio=VACANSOLEIL-DCM)
平均してメイングループとの差は2分から3分。その差が縮まるとメイングループがスピードを調整してレース体制を維持する一幕もあった。

山岳賞は、逃げグループのフアンホセ・ロバト(LOBATO DEL VALLE Juan José=EUSKALTEL - EUSKADI)が競り合って確保した。その後、距離を重ねた後、175.9㎞地点(残り距離=37.1㎞)でメイングループが逃げグループを吸収して一段となって走行した。

「バア~ン」と音がした。
ゴールでの撮影をするフォトグルファーが既に移動をしていたところに爆発音が響いた。この音と共に大波乱が始まった。実際は爆発音ではなく、「greenedgecycling.com」と書かれたオリカ・グリーンエッジのチームバスが、ゴールのアーチにバス上部をぶつけた音だった。本来ならば既に移動を終えていないといけない時間。一本道のレース環境による混雑などが原因として予想される。問題は、このバスが動けなくなりゴールライン上で立ち往生したことと、この次点でメイングループはゴールまで14㎞と迫っていた。

バスの移動が成功しないまま時間が経ち、10㎞地点まで来ているところで、「バス移動をあきらめごーるを3㎞手前にる」ことを主催者が決定。ただちにレース無線で各チームに連絡された。この3㎞地点は、ゴールにふさわしくなく心配するメディアも多くあったという。

その後、チームバスが動き、ゴールラインが元に戻ることとなった。この混乱の最長に、大落車が発生。有力選手がこれに巻き込まれレースはこれを逃れた選手で競われることになった。大落車により同タイムゴールとなった。

「自分の夢を叶えることができた」とインタビューに応えたのは、第1エタップを制したマルセル・キッテル(GERKITTEL Marcel=TEAM ARGOS-SHIMANO)。

◎リザルト
◇マイヨ・ジョーヌ(総合タイム首位)=マルセル・キッテル(GERKITTEL Marcel=TEAM ARGOS-SHIMANO)
◇マイヨ・ヴェール(ポイント賞)=マルセル・キッテル(GERKITTEL Marcel=TEAM ARGOS-SHIMANO)
◇マイヨ・ア・ポワ・ルージュ(山岳賞)=フアンホセ・ロバト(LOBATO DEL VALLE Juan José=EUSKALTEL - EUSKADI)
マイヨ・ブラン(新人賞)=マルセル・キッテル(GERKITTEL Marcel=TEAM ARGOS-SHIMANO)

◇順位
001=04h 56' 52'' + 00' 00'' =マルセル・キッテル(GERKITTEL Marcel=TEAM ARGOS-SHIMANO)
002=04h 56' 52'' + 00' 00'' =アレクサンダー・クリストフ(KRISTOFF Alexander=KATUSHA TEAM)
003=04h 56' 52'' + 00' 00'' =ダニー・ファンポッペル(VAN POPPEL Danny=VACANSOLEIL-DCM)
098=04h 56' 52'' + 00' 00'' =新城幸也(ARASHIRO Yukiya=TEAM EUROPCAR)