風と光をあびてMY-WAY
感動的なサイクルライフスタイルを。



やった。ユキヤが総合優勝!

ツール・ド・リムザン=第4(最終)ステージ

新城幸也(Yukiya ARASHIR=チームヨーロッパカー)にとって、ツール・ド・リムザンは特別の意味を持つ。それはまさに「ユキヤの原点」。ファン多くは「リムザンでユキヤがやってくれる」と確信していたに違いない。

多くの人々の予感通り「やってくれた「ユキヤ」

その期待に応えるように、新城は積極的で果敢なレース運びを展開。終盤まで良いポジションを確保しながら脚を温存。終盤での逃げに全力を注いだ。ステージ勝利は逃したが、ボーナスタイムを加算した結果、総合優勝を手にした。

◎リザルト
01=16:48:30 + 00' 00''=ARASHIRO Yukiya=31=TEAM EUROPCAR
02=16:48:30 + 00' 00''=ROY Jérémy=14=FDJ-BIG MAT
03=16:48:32 + 00' 02''=SCHMIDT Fabien=88=ROUBAIX LILLE METROPOLE
04=16:48:36 + 00' 06''=PERGET Mathieu=25=G2R LA MONDIALE
05=16:48:37 + 00' 07''=DENIFL Stefan=2=VACANSOLEIL-DCM PRO CT
06=16:48:37 + 00' 07''=GESLIN Anthony=12=FDJ-BIG MAT
07=16:48:39 + 00' 09''=TRONET Steven=78=AUBER 93 ''
08=16:48:43 + 00' 13''=GALLAND Jérémie=43=SAUR - SOJASUN
09=16:48:45 + 00' 15''=SARAMOTINS Aleksejs=52=COFIDIS,LE CREDIT EN LIGNE
10=16:48:47 + 00' 17''=FAUCON Guillaume=73=AUBER 93

  • 第1ステージ
    「コンディションは悪くない」
  • 第2ステージ
    「明日こそは逃げ切りたい」
  • 第3ステージ
    「明日は周回コースで楽しみだ」

◎写真=スライドショーは、第1ステージ、第2ステージ、第3ステージの写真を再掲載。縮小画面は第1ステージ写真をトリミング使用。いずれの写真も、飯島美和(Miwa IIJIMA)。
◎データは、大会事務局の発表内容から。