風と光をあびてMY-WAY
感動的なサイクルライフスタイルを。



新城幸也が17位でゴール

ツール・ド・リムザン=第1ステージ

【現地取材リポート=第1報】
フランスのリムザン地方で毎年開催されている「ツール・ド・リムザン」がスタートした。ツール・ド・フランス2012とロンドンオリンピックを走破した新城幸也(チームヨーロッパカー)が参戦している。

写真=第1ステージを17位でゴールする新城。(PHOTO=飯島美和Miwa IIJIMA)

「コンディションは悪くないので、チャンスを狙ってがんばりたい」と新城幸也。

レース中盤でファルネーゼビニの選手に後ろから追突され、リヤディレーラーが動かなくなるというアクシデントがあったものの、17位でゴール。総合は22位で第1ステージを終えた。

新城は「序盤の大きな逃げに(20人ぐらい)乗ることが出来たし、後半のアタック合戦も何度も動けた。だけど、肝心な最後の20人に入れなかったのは残念でした。オリンピック後、2、3日の休養を入れて、レースは2週間振りでしたが、コンディションは悪くないので、後、3ステージチャンスを狙ってがんばります。休みを入れた後だったけど、コンディションは落ちてないので、引き続き頑張ります!」と、語っている。

明日の第2ステージはオラドゥール=シュル=グラヌ~サン=ジュニアンの186km。途中カテゴリー3の山岳が3回、スプリントポイントが3回と選手にとっては忙しいステージとなりそうだ。


ステージを制したのはスロベニア人のJure Kocjan (TT1)。(PHOTO=飯島美和Miwa IIJIMA)

◎取材=飯島美和(Miwa IIJIMA)=チームヨーロッパカー広報アシスタント、日報サイクル欧州総局長。