風と光をあびてMY-WAY
感動的なサイクルライフスタイルを。



3週間で3497kmを走破。ツール最終日

ツール・ド・フランス2012=ステージ20

【現地取材リポート=第47報】
3週間で3497kmを走破する今年のツール・ド・フランスが最終日を迎えた。残る距離はパリ近郊のランブイエからパリに入り、1周6kmのコースを9周してゴールとなる。

写真=ツール・ド・フランスの最終ステージは例年、シャンゼリゼ大通りを大規模に閉鎖しての周回コースで行われる。写真は凱旋門前のヘアピンターンを走る大集団。(PHOTO=大前仁Hitoshi OMAE)

カヴェンディッシュがこのステージを獲り、4年連続してパリを制した。

例年、このステージだけはおだやかな雰囲気のまま周回コースまで走るため、コース途中に設定されたカテゴリー4級の坂も、山岳賞ジャージを着るトマ・ヴォクレール(ユーロップカー)が難なく先頭通過。マイヨジョーヌを擁するチームスカイが大集団を牽引してパリに入った。

すぐに逃げができて集団を数十秒離したが、最終周回になってメイン集団がこれを吸収、なんとマイヨジョーヌがマーク・カヴェンディッシュをリードしてスプリントを迎えた。もちろんカヴェンディッシュがこのステージを獲り、4年連続してパリを制した。


マーク・カヴェンディッシュ(チームスカイ)が大集団のスプリントを制し、今大会3勝目を挙げた。(PHOTO=大前仁Hitoshi OMAE)

◎取材=大前仁(Hitoshi OMAE)=ジャーナリスト、フォトグラファー。