風と光をあびてMY-WAY
感動的なサイクルライフスタイルを。



新城幸也、チームに貢献しツールド走破中。

ツール・ド・フランス2010=第12ステージ

【現地取材リポート第14報】
第12ステージは、ブール・ド・ピアジュからマンドまでの210kmで争われた。30kmほど離れたホテルからチームバスで移動してきた新城幸也(Bboxブイグテレコム=ビーボックスブイグテレコム)は、スタートの支度を整え、出走サインを済ませると、のんびりとスタートを待った。
▲ゴールまでラスト3km、大勢の観客が見守る中、笑顔で坂を上っていく新城幸也。

通称「ローラン・ジャラベール坂」を笑顔で走行。

「昨日、1ポイント差で山岳賞ジャージを失ったアントニー・シャルトーを逃げに乗せる」。スタートから2時間近くもアタック合戦は止まなかったが、ついに18人の逃げグループにシャルトーを乗せることに成功。その後、新城はメイングループの中でボトルを運ぶなどの仕事をこなした。

今日のレースはアタック合戦もあってかなりハイペースで進んだため、新城も疲れたはずだが、ゴール前の5kmの上り坂、通称「ローラン・ジャラベール坂」を笑顔で上り、暑い1日を走り終えた。区間順位は105位、総合は101位となった。