風と光をあびてMY-WAY
感動的なサイクルライフスタイルを。



またしてもやった。ヨーロッパカー2連勝。ピエールが山岳制覇

ツール・ド・フランス2012=ステージ11

それはピエール・ロラン(チームヨーロッパカー)のアタックから始まり、独走状態でのフィニッシュで終わる劇的なドラマだった。おそらくチームカーからは「アタック。逃げ切れ。行け行け」の声が願いと共に叫ばれていたことだろう。昨日に続き区間優勝2連覇のチームヨーロッパ-カー。勢いが止まらない。

「もしかして2連勝」。そう確信できるようになったのは残り10㎞。ピエールの脚には力が残っている。1級山岳のゴールはラ・トゥッスイールの丘の上。ピエールはそこに向かってすべての余力を出し続けて激走。みごとにフィニッシュした。

ツール・ド・フランス2012=ステージ11=リザルト

◎ステージ結果
01=04h 43' 54'' + 00' 00''=ROLLAND Pierre 29 TEAM EUROPCAR
02=04h 44' 49'' + 00' 55''=PINOT Thibaut 146 FDJ-BIGMAT
03=04h 44' 49'' + 00' 55''=GBRFROOME Christopher 105 SKY PROCYCLING
04=04h 44' 51'' + 00' 57''=VAN DEN BROECK Jurgen 111 LOTTO-BELISOL TEAM
05=04h 44' 51'' + 00' 57''=NIBALI Vincenzo 51 LIQUIGAS-CANNONDALE
06=04h 44' 51'' + 00' 57''=WIGGINS Bradley 101 SKY PROCYCLING
07=04h 45' 02'' + 01' 08''=SORENSEN Chris Anker 178 TEAM SAXO BANK-TINKOFF BANK
08=04h 45' 52'' + 01' 58''=BRAJKOVIC Janez 181 ASTANA PRO TEAM
09=04h 46' 07'' + 02' 13''=KIRYIENKA Vasili 167 MOVISTAR TEAM
10=04h 46' 17'' + 02' 23''=SCHLECK Frank 11 RADIOSHACK-NISSAN

◎個人総合結果(マイヨ・ジョーヌ)
01=48h 43' 53'' + 02' 05'' =WIGGINS Bradley 101 SKY PROCYCLING
02=48h 45' 58'' + 02' 05'' =FROOME Christopher 105 SKY PROCYCLING
03=48h 46' 16'' + 02' 23'' =NIBALI Vincenzo 51 LIQUIGAS-CANNONDALE
04=48h 47' 12'' + 03' 19'' =EVANS Cadel 1 BMC RACING TEAM
05=48h 48' 41'' + 04' 48'' =VAN DEN BROECK Jurgen 111 LOTTO-BELISOL TEAM
06=48h 50' 08'' + 06' 15'' =ZUBELDIA Haimar 19 RADIOSHACK-NISSAN
07=48h 50' 50'' + 06' 57'' =VAN GARDEREN Tejay 9 BMC RACING TEAM
08=48h 51' 23'' + 07' 30'' =BRAJKOVIC Janez 181 ASTANA PRO TEAM
09=48h 52' 24'' + 08' 31'' =ROLLAND Pierre 29 TEAM EUROPCAR
10=48h 52' 44'' + 08' 51'' =PINOT Thibaut 146 FDJ-BIGMAT