風と光をあびてMY-WAY
感動的なサイクルライフスタイルを。



新城幸也は赤いゼッケンでサンカンタンへ快走

ツール・ド・フランス2012=ステージ5

【現地取材リポート=第16報】
第5ステージはルアンからサンカンタンへの196.5km、ここ7日間は連続で200kmほどのステージが続く。ルアンの中心部、セーヌ川沿いのスタート地点では、昨日敢闘賞を受賞した新城幸也に赤いゼッケンが用意され、彼は今日一日、これをつけてレースを走る。雲が多めながらもよく晴れた空、選手たちはゆったりと時を過ごし、スタートラインに立った。

写真=2日連続でスプリントを制したアンドレ・グレイペル(ロット・ベリソル)。初の総合優勝を狙うブラドリー・ウィギンスのためにアシストが使えないマーク・カヴェンディッシュ(チーム・スカイ)は5位に甘んじた。(PHOTO=大前仁Hitoshi OMAE)

ゴールスプリントは昨日に続きアンドレ・グレイペル(ロット・ベリソル)が制する。

今日の逃げは4人。今年、ミラノ~サンレモを勝っているサイモン・ジェランス(オリカ・グリーンエッジ)らがタイム差を開いていく。しかし、集団はしっかり計算して前を追い詰め、なんとラスト1kmを切ってからこのメンバーを捕らえた。ゴールスプリントは昨日に続きアンドレ・グレイペル(ロット・ベリソル)が制し、マイヨジョーヌはファビアン・カンチェラーラ(レディオシャック・ニッサン)が守った。


スタート前、ヴィラージュで手品を鑑賞するFDJビッグマットのアーサー・ビショら。(PHOTO=大前仁Hitoshi OMAE)

◎取材=大前仁(Hitoshi OMAE)=ジャーナリスト、フォトグラファー。