風と光をあびてMY-WAY
感動的なサイクルライフスタイルを。



全日本に向けて始動。リハビリも順調

新城幸也

新城幸也が動き出した。フランスで施術された手術の医学的なレベルが高く、リハビリも順調に進み、復活に向けてユキヤが始動した。多くの激励の中、全日本に向けて「レースを走れる幸せをかみしめ楽しみたい」と語りスタートラインに立つべく準備を終えている。

多くの支援に感謝し喜びを感じてスタートラインに。

フランスから帰国し日本での医学・リハビリチームが診察した結果、「手術は的確でレベルが高いものだった」との見解だった模様。このことから全日本へ向けてリハビリを開始して29日に向けて準備を開始していた。関係者によれば、「プレートで固定している状態のため痛みに襲われることもあるが、本人は自転車に乗れる喜び、走れる喜びをかみしめている」とのこと。

また、ユキヤも全日本に向けて「ご心配おかけしております。わたくし新城幸也は全日本選手権、走ります!!。1週間前までハンドルを握るどころか、日常生活も不自由な状態で、こんな状態で本当に全日本に間に合うのか?と、出走を迷った時期もありましたが、日本の皆さんに自分の走る姿を見て頂ける数少ない機会ですから、元気にスタートラインに並ぶという目標を持って、たくさんの励ましを受け、皆様にご協力いただき、出来る限りの治療をしてきました。どれだけ走れるかわかりませんが、レースを走れる幸せをかみしめ、楽しみたいと思います。」とコメントを発表した。


全日本に向けてマシンの準備中の新城幸也。

◎情報提供=飯島美和(Miwa IIJIMA)=チームヨーロッパカー広報アシスタント、日報サイクル欧州総局長。