風と光をあびてMY-WAY
感動的なサイクルライフスタイルを。



今年もツイードのファッションに身を包んで走行

第2回ツイードラン大阪

「ツイードラン」または「ツイードライド」は、英国で始まったバイクを楽しむ生活技術(ライフテクノロジー)。その名の通りイギリスの伝統的なファッションであるツイードジャケットなどを着てバイクを楽しむことになる。ロンドンから始まり、ニューヨーク、バリへと波及。そして日本では大阪で行われた。2012年(平成24年)3月10日。大阪に集まった116人は、ツイードジャケットやハンチングに身を包んだ紳士や淑女たちの走りは爽快だった。

バイクの楽しみ方が多様で自由に。

この催し「ツイードラン大阪」は今年で2回目を迎える。第1回目の昨年は50人での開催だったが、今年は116人へと増加。街乗りからマニアまで、バイクをおしゃれに乗りこなしたいという仲間が集まった。全員が「そろいの付けひげ」を付けての走行。大阪の街を注目されながら走り通した。
◎詳しくは「梅田経済新聞」で。

情報・写真提供=梅田経済新聞


女性たちも「ひげ」を付けて走行した。