風と光をあびてMY-WAY
感動的なサイクルライフスタイルを。



ホセ・セルパ(アンドローニ・ジョカトリ)が総合優勝

ツール・ド・ランカウイ-個人総合結果

ツール・ド・ランカウイの最終ステージは、市内周回でゴールとなる114.8㎞。ホセ・セルパ(アンドローニ・ジョカトリ)が総合優勝を決めた。
写真=2度目の総合優勝であることを知らせるためのポーズを取りながらゴールした。

日本勢は、鈴木謙一(愛三工業レーシングチーム)が33位。伊藤雅和(愛三工業レーシングチーム)が38位になった。

◎総合リザルト=第10ステージ=ファイナル
01位=32h55'31"=+0h00'00"=ホセ・セルパ=アンドローニ・ジョカトリ
02位=32h56'01"=+0h00'30"=ホセ・ルジャノ=アンドローニ・ジョカトリ
03位=32h56'34"=+0h01'03"=ビクトル・ニノ=アザド大学クロスチーム
04位=32h57'51"=+0h02'20"=アレクサンドル・ディアチェンコ=アスタナ
05位=32h59'21"=+0h03'50"=ジャクソン・ロドリゲス=アンドローニ・ジョカトリ
06位=32h59'46"=+0h04'15"=ステファノ・ロカテッリ=コルナゴ・CSFイノックス
07位=32h59'54"=+0h04'23"=ガデル・ミズバニ=タブリズペトロケミカル
08位=32h59'59"=+0h04'28"=アンドレイ・ゼイツ=アスタナ
09位=33h00'04"=+0h04'33"=デニス・ヴァンニーケルク=MTNキュベカ
10位=33h00'15"=+0h04'44"=ジョセフ、クーパー=ニュージーランドチーム
▽以下日本選手
033位=鈴木謙一=愛三工業レーシングチーム
038位=伊藤雅和=愛三工業レーシングチーム
045位=品川真寛=愛三工業レーシングチーム
081位=福島晋一=トレンガヌプロアジア
090位=中島康晴=愛三工業レーシングチーム
100位=盛一大=愛三工業レーシングチーム


第10ステージの表彰

アジアのチームでの総合優勝は「アスタナ」。ヴィノクロフの笑顔が印象的。

チーム総合優勝は「アンドローニジョカトッリ」

個人優勝の3人。

各賞のジャージ。赤の山岳賞は総合のホセ・セルパが獲得している。

◎リポートと写真は、飯島美和(Miwa IIJIMA)=チームヨーロッパカー広報アシスタント、日報サイクル欧州総局長。