風と光をあびてMY-WAY
感動的なサイクルライフスタイルを。



第8に続いてアンドレアがゴールを制する

ツール・ド・ランカウイ=第9ステージ

第9ステージで、地元「トレンガヌプロアジア」が良い走りをしている。8位と10位につけてゴールした。ゴールは、アンドレア・グアルディーニ=ファルネーゼヴィーニが制した。いよいよ明日が最終ステージとなる。
△写真=ゴールスプリントを制し、今回、5勝目のアンドレア・グアルディーニ=ファルネーゼヴィーニ。2位にはマッテーオ・ペルッキ=ユーロップカーが入る。

マッテーオ・ペルッキ=ユーロップカーが第2位に。

◎リザルト=第9ステージ=
01位=3h27'06"=+0h00'00"=アンドレア・グアルディーニ=ファルネーゼヴィーニ
02位=3h27'06"=+0h00'00"=マッテーオ・ペルッキ=ユーロップカー
03位=3h27'06"=+0h00'00"=レイモンド・クレダー=ガーミン・バラクーダ
04位=3h27'06"=+0h00'00"=ハッサン・スハルディ=マレーシアチーム
05位=3h27'06"=+0h00'00"=ソニー・コルブレッリ=コルナゴ・CSFイノックス
06位=3h27'06"=+0h00'00"=ヴァレンティン・イグリンスキー=アスタナ
07位=3h27'06"=+0h00'00"=ジャニ・テウェルデ=MTNキュベカ
08位=3h27'06"=+0h00'00"=サレー・モハド・ザムリ=トレンガヌプロアジア
09位=3h27'06"=+0h00'00"=トーマス・ベルトリーニ=ファルネーゼヴィーニ
10位=3h27'06"=+0h00'00"=サレー・ハリフ=トレンガヌプロアジア
▽以下日本選手
061位=鈴木謙一=愛三工業レーシングチーム
108位=品川真寛=愛三工業レーシングチーム
109位=伊藤雅和=愛三工業レーシングチーム
110位=中島康晴=愛三工業レーシングチーム
111位=西谷泰治=愛三工業レーシングチーム
116位=福島晋一=トレンガヌプロアジア

◎総合リザルト=第9ステージまで
01位=30h18'43"=+0h00'00"=ホセ・セルパ=アンドローニ・ジョカトリ
02位=30h19'13"=+0h00'30"=ホセ・ルジャノ=アンドローニ・ジョカトリ
03位=30h19'39"=+0h00'56"=ビクトル・ニノ=アザド大学クロスチーム
04位=30h21'03"=+0h02'20"=アレクサンドル・ディアチェンコ=アスタナ
05位=30h22'26"=+0h03'43"=ジャクソン・ロドリゲス=アンドローニ・ジョカトリ
06位=30h22'58"=+0h04'15"=ステファノ・ロカテッリ=コルナゴ・CSFイノックス
07位=30h23'06"=+0h04'29"=ガデル・ミズバニ=タブリズペトロケミカル
08位=30h23'11"=+0h04'28"=アンドレイ・ゼイツ=アスタナ
09位=30h23'16"=+0h04'33"=デニス・ヴァンニーケルク=MTNキュベカ
10位=30h23'27"=+0h04'34"=ジョセフ、クーパー=ニュージーランドチーム
▽以下日本選手
031位=鈴木謙一=愛三工業レーシングチーム
040位=伊藤雅和=愛三工業レーシングチーム
086位=品川真寛=愛三工業レーシングチーム
090位=福島晋一=トレンガヌプロアジア
095位=中島康晴=愛三工業レーシングチーム
107位=盛一大=愛三工業レーシングチーム


アントニー・シャルトー=ヨーロップカーのアタックがきっかけでできた序盤の逃げグループ。

大雨の中、レースは進む。リーダージャージは中程に待機。

毎ステージ、集団をコントロールするアンドローニジョカトッリの選手たち。

トップ3。マッテーオ・ペルッキ=ユーロップカーは左に。

ジャージ保持者。残すはあと1ステージのみ。

◎リポートと写真は飯島美和(Miwa IIJIMA)=チームヨーロッパカー広報アシスタント、日報サイクル欧州総局長。